FF14 PvP入門編

という私もなーに?と思って今この記事を書いてまとめていますw
そうしているうちにやり始めて意外と楽しかったですよ

そもそもPvPって?

Player Vs Playerを略してPvPと言いますね、通常のフィールドやID等の戦闘はPlayer Vs Enemy のPvEと呼ばれたりしますが後者の言い方はあまり聞かないとは思いますが

なにか準備すべき?

装備の面は全く問題ありません。武器さえあれば全裸でも性能は全く変わりません(変な話でもありますが)

しかし、大きな違いは通常とアクションの効果・使えるものが違うこと そのためウルヴズジェイルに行って効果の確認やアクションのセットが必要になります

なにか貰えるの?

各種トークンがなんと3種類とも貰えるなんていうコンテンツはここだけでしょう!

さらには一風変わったおしゃれ装備やマウント・髪型等多彩な物と交換できる「対人戦績」もここだけでしか入手できないのである意味破格のボーナス!ですよ!

あとは達成感や満足感やら…

正直なところコツを教えて

私はフィーストの方はやっていませんが、単純にいえば周りをよく見ようというところでしょう

これはやっていかないと慣れないです、どのゲームでもそうですがやっていけば見えなかった部分が見えるようになるのでとりあえず回数を重ねましょう

周りが見えてくると自然と死ぬ回数も減り、キルやアシストもしやすくなります

上達のコツは回数を重ねること!

アドレナリンラッシュってなに?

PvPではPT全員が貯めて使うリミットブレイク(LB)とは違い個人で貯めて個人で使えるアドレナリンラッシュ(AR)というものがあります

基本的な性能は通常のLBと同じですが個人個人で使えるためここだ!と思うタイミングで使いましょう!

ちなみに近接はボタンを押してエフェクトに入った瞬間には敵が離れて行ってもダメージになりますのでご安心を(ちょっと硬直長いのがな…)

PvPの種類

4.4現在では主に3つの参加ルールとそこから細かく数種類のコンテンツに分かれます

ウルヴズジェイル

ウルヴズジェイルは全PvPの中でも最少人数の4VS4の戦いである「ザ・フィースト」のみとなっています

ランキングが発表されていたりPvPチームや大会があったりと運営としても積極的な部分はこちらでしょう

チームプレイや個のプレイスキルの両方が重要となっているため他の大人数戦と比べるとちょっとハードルが高い感じもします

フロントライン

フロントラインは最小でも合計24人、最大で72人という全PvPの中でも最多人数のPvPです

チーム戦術が物をいう局面も多い印象ですが各戦局を握ってるのはやっぱり個のスキルですのでチーム戦術が苦手な方でも全然大丈夫です

現在は3種類のルールが日替わりで開催されています
また、コンテンツルーレットのデイリーチャレンジにもありますのでなんだかんだで72人戦が発生しやすいです

フロントライン全般に言えることですが単騎行動はかなりのリスクを伴います

外縁遺跡群(制圧戦)

今あるPvPルールの中でももっとも古いのがこの制圧戦です
外周にある6つの拠点を奪い合いをするいわゆる陣取り合戦です

パーティ単位の戦闘からアライアンス全体での行動などフロントラインの中でも戦略性はかなりあるコンテンツです

シールロック(争奪戦)

ランダムに起動するアラガントームリス」を奪い合うのが争奪戦です
かなりチーム戦術が重要となるゲームです

理由としては制圧戦と違い「アラガントームリス」の場所がランダムであるため戦場が変わりやすいかつ膠着しにくいところが他のフロントラインと比べると最大の特徴かもしれません

また、散発的な戦闘もあったり単独行動が活きたりとかなりのバリエーションに富んだPvPなのかもしれませんね

フィールド・オブ・グローリー(砕氷戦)

争奪戦と似ているようなルールですがこちらは破壊するのがことで得点が入るゲームです

一定時間毎にランダムに沸く氷を破壊するのが砕氷戦です

削った割合の分だけポイントが手に入る仕組みなので
とにかく破壊です!
破壊しないことにはポイントにならないので破壊です!

ライバルウィングズ(RW)

2チームで最大48人戦が行えるライバルウィングズ
最大の特徴は兵器という名の道具を使って戦局を左右させることができる点でしょう。

4人PTですので身内でわいわい行きやすいところも利点でしょうか?

アストラガロス(機工戦)

4.5.7はお休みしているコンテンツが機工戦です

アストラガロスは南北のラインに水が沸くため押し込んでる状況じゃないとなかなか水の確保ができないところもありますが
それを補うために中央の水の確保が重要な要素になります

ヒドゥンゴージ

アストラガロスが基本的なものと考えたら様々な要素が追加されたのがヒドゥンゴージです

南北に縦断する線路からやってくる支援物資の奪い合いや南北に出現するゴブリン・マーシナリーなど戦局を左右する要素が追加されています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA