ヌシ釣り:アバラシア

アバラシア雲海

ヴール・シアンシラン:水墨魚
エサ:ブルートリーチ
天候:晴れ・快晴
時間:14時~14時59分
フィッシュアイ

かなり時間が短いです。そのためヒット率はヌシの中では比較的高い部類になります

リアルにいる出目金は突然変異が発祥らしいですが、エオルゼアの出目金は浮島という条件から目が発達したらしいです


雲溜まり:パイッサキラー
エサ:ブレーデットジグ
天候:霧→快晴
時間:8時~10時59分

高地ラノシア:オークウッドで釣れるトラマフィッシュと環境がとても似ているためよく雑魚であるゲイラキラーが邪魔でしょうがないのも共通です
ご覧の通り釣り場はパイッサの生息地から離れているためパイッサって飛べるのでしょうね。あの見た目で


クラウドトップ:シーロストラタスモトロ
エサ:ジャンボガガンボ
天候:晴れ・快晴
時間:10時~12時59分

ブルーウィンドウ:セカンドワン
エサ:ジャンボガガンボ
天候:風

竜巻とサメと言ったら・・・B級映画の部類にあるシャークネードがモデルですね
開発陣の引き出しの多さにもびっくりしますが


エサ:ジャンボガガンボ
天候:快晴
時間:5時~6時59分
プレシジョンフッキング
漁師直感
:ジャンボガガンボ→スコーピオンフライx3、レッドバルーン→スカイフェアリーセレネx3

オオヌシの中でも釣りにくさは最上位です。まずは事前に釣り上げにくい方であるスコーピオンフライを釣り上げてその後にスカイフェアリーセレネを釣るのがベストです
スコーピオンフライ中にスカイフェアリーセレネの数が達する場合もあります
直感発動後はすぐにエサをジャンボガガンボに戻しますがアタリが来る確率は低くそしてバラしやすいです

モデルはシーバタフライという深海にすむプランクトンの一種ですが海中なのに虫と同じように羽ばたくように移動する不思議な生き物です


モック・ウーグル島その2:バスキングシャーク
エサ:レッドバルーン→スカイフェアリーセレネ
天候:霧→快晴

条件さえ合えばクラウドバタフライついでに狙えると言えば狙えますがあちらの方が下準備が大変なため一緒に釣り上げようとは考えないように

モデルはウバザメという巨大なサメです。こういう魚が実在していることにも驚きです

アジス・ラー

アルファ管区:ハイアラガンクラブ改
エサ:バイオレットワーム→白金魚

エサ以外特に指定がない優しい部類のヌシ

見た目はどうみてもカブトガニです。装甲にも利用されてたらしいので名前通りですね


廃液溜まり:魔科学物質666
エサ:バイオレットワーム→白金魚

人の肌に似ている謎の物体に低地ドラヴァニアとかにいるロプケンに似ている魚がいたりととてもとても怪しさに溢れている釣り場
泳がせ釣りからの抽選対象が多いため根気がいります


超星間交信塔:セティ
エサ:バイオレットワーム
天候:曇り→雷
時間:18時~21時59分
フィッシュアイ

セティのモデルというより雑魚であるオリファントノーズは仕組みもそのままモデルはエレファントノーズフィッシュという魚
そして探知能力に優れているためかバラしてしまうこともあったりと



デルタ管区:バイオガピラルク
エサ:ツチグモ→エーテルアイ
天候:曇り
時間:22時~2時59分
フィッシュアイ
ストロングフッキング

天候跨ぎの0時があるため表示されている時間よりも短いケースがほとんど。そしてフィッシュアイ+泳がせ釣りというGP消費がきつい組み合わせのためハイコーディアルがあると心強いです。

ドラゴンが住んでいるデルタ管区だけあってこの釣り場はドラゴンと密接に関している生態系になってます。このヌシはドラゴンの食用のため・・・だったのですがデカくなりすぎてドラゴンも食いたくないとのこと


パプスの大樹:ハンドレッドアイ
エサ:ツチグモ
時間:6時~9時59分
フィッシュアイ
ストロングフッキング

雑魚が小さくかわいいと思ったでしょ?これでもストロングフッキングなんですよw

パプスの大樹含めてデルタ管区は南方の環境を作り出したようにヌシのハンドレッドアイはメキシコサンショウウオという魚がモデルになってます。
残念なことに生息数の激減で絶滅の危機に瀕しています


ハビスフィア:クリスタルピジョン
エサ:ジャンボガガンボ→スカイハイフィッシュ
天候:晴れ→雷
フィッシュアイ
ストロングフッキング

釣りにくいのがスカイハイフィッシュでの泳がせ釣りの存在。浮島釣りのヌシでイヤというほど味わうこの組み合わせはここでも結構な種類が釣れてしまうのが難点です
フィッシュアイもありGP消費とストレス消費の両方がいいレベルになります

モデルは太古の昔に存在していたカメですがもちろん空を飛んでいた証拠なんてありませんよ?ですがマトにできるような巨大さはあったようです


アジス・ラー旗艦島その1:オパビニア
エサ:バイオレットワーム→白金魚
天候:雷
ストロングフッキング
漁師直感
:バイオレットワーム→オプロプケンx3(フィッシュアイ必須

2分間のフィッシュアイの時に釣り上げるオプロプケンからがスタートです。バイオレットワームから直接と白金魚からの泳がせ釣りの2パターンありますがどちらもあまり変わらないように感じましたが
そして注意すべきところは20時~2時59分の間には釣らないこと
とても邪魔なクラゲしか釣れないような時間帯ですのでなるべくはこの時間をさけてください

とはいってもアジス・ラーでの雷天候自体は少ないものでもなく連続することもあったりと挑戦する機会だけは多いと思います

この魚にもモデルが存在しますがとうの昔に絶滅していてこの魚をルーツとするようなのも確認されていないため謎の多い魚です


アジス・ラー旗艦島その2:アラガンブレードシャーク
エサ:バイオレットワーム→白金魚
天候:曇り→雷
ストロングフッキング
フィッシュアイ

フィッシュアイが2分間のやつがオプロプケン。ってことはそれ以外の場合はこいつになります
オパビニア釣りをしている人にとってはヌシの癖に邪魔物と思われてしまっている可哀そうなヌシです

モデルはミツクリザメ。この記事だけでもサメが3匹も登場していますがどれもユニークな形(と存在感)をしていますね
そしてアイコンでは怖そうな感じですが意外にも人を襲うことのないサメだったりします

たぶんエオルゼアのはキメラなので獰猛なんでしょうけど

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA