XCOM2 3日目

1日1戦のペースじゃいつ終わるのか怪しいところですが序盤はチュートリアル的なものやストーリーに関するもので内容自体は濃いため牛歩ですね

まずは前回のゲリラ作戦での報酬の技術者を施設建設用の空き部屋作りに使います

ゲリラ戦訓練施設の建造を速めたところでまだ部隊拡張は利用できませんのでしばらくは空き部屋製作に

と「選ばれし者たち」で追加された兵士の絆というものが結ばれるようになりましたのでそれも追加してみます

無印ではなかった部分ですので内容はさっぱりですが、追加で移動ポイントを分け与えれるみたい

それでも絆を結びますか?で無視するって言い方の問題ですけどちょっと可哀そうな感じが

第3戦:ロスト&アバンドン作戦

今回もチュートリアル的な戦闘ですが拡張で追加された新ユニット「リーパー」と「スカーミッシャー」との共闘作戦で3戦闘分行う長丁場です

そして敵の新ユニットでもある「ロスト」との遭遇戦でもありますので拡張での追加要素がギュッと凝縮されている大事な部分ですね

かなり特殊な作戦ですので部隊を2つに分け2-2の構図にそれぞれ新ユニットが追加される形で進行します

リーパー編

リーパー編はリーパーと共に目的地までロストを殲滅しつつ移動します

今回は隠密状態ではありませんのでリーパーが先行しつつ残りメンバーが後からロストと遭遇する形である程度遭遇をコントロールすれば大丈夫かな?

リーパー

 

 

見るからにアサシンみたいな見た目の通りに敵に発見されにくく長距離に特化したユニット

XCOM2での隠密の重要性からこの発見されにくいリーパーは先遣隊としての役割や発見されずに敵を処理する等様々な局面で役に立てる・・・だろう

ロスト

ロストは元々は人であった存在

エイリアンがもたらした放射線の影響で半ばゾンビのような形で敵味方を判別する意思すら持たなくなった

撃破するにはヘッドショットをする必要があり、撃破すると追加の行動ポイントを得られる

つまりは撃破すれば続けて行動することで数を減らす流れになります

といきなり2つの追加要素がですがロストの特徴はHPが少なくかつ数が多い

そのため注意点は弾薬の消費ペースが比較的早いところです

これは上述したロストの特性上数が多い→攻撃回数が多い→弾薬消費が多いということになるので常にリロードは忘れずに

ですがリーパー編はあまり無理に前進せずに撃破していくだけで十分でした

スカーミッシャー編

スカーミッシャー

 

1ターンで複数回攻撃や長距離の移動を可能にするスキルを持ついわばファイター系のユニット

ムービーでは近接攻撃をしているが特別近接に特化しているわけではなくあくまで手段の一つであります(そもそもこれに近接攻撃したら悲惨)

わが軍のアタッカーになってくれるかな?

ここで運悪く炎上を直撃してそのまま1ユニットがお亡くなりに・・・このファイアー系の敵って厄介ですね。序盤だとHPがごっそり取られてしまって

このまま2人(ほぼ重症コンビ)でロストの集団を退けるというのはちょっと酷でしたね

敵:アサシン編

ここで相手も特殊ユニットである「アサシン」が出てきます

長所と短所がありますがここではスタート地点が高所ということもありすぐに遭遇してあっさり撃退

チュートリアルなので自己紹介みたいな感じに

ムービーでは回避が高そうな感じでしたがあんまりそんな感じはしませんでした

そのままロストの群れを退けつつ撤退ポイントへ(絵的にロストとの戦闘って映えない)

 

ことでミッション終了

重傷25日に狙撃兵ロスト・・・ホントにこのアイアンマン挑戦大丈夫か?

そして最初の絆はこの戦闘で相方の消失により試す機会すらなくなりました(´;ω;`)

報酬に科学者ゲット!

近場の探索でもう1人獲得できる予定ですので磁力兵器開発ができるかな?

ではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA