XCOM2選ばれし者たち 1日目

XCOM2

前作のXCOMでは地球外生命体との戦いに敗れてから20年後の世界での戦いが舞台になるストラテジーゲームです

無印では「コマンダー難易度」をクリアはしましたが今回は拡張が入りましたので難易度を一つ落として「ベテラン難易度」かつやり直しがきかない「アイアンマン」でプレイしてみるとします。

XCOMとは・・・

宇宙人との戦いを描くストラテジーゲーム。

とざっくりしすぎですがターン制で移動と攻撃をして相手を殲滅したり目標を達成したりして地球の平和を勝ち取るゲームです

多種多様なアビリティや特徴をもつ宇宙人相手に如何にしてユニットを安全かつ迅速に撃破していくのですがどの難易度でもワンミスがかなり痛いです

今回のプレイ日記でさっそく第一日目に痛いワンミスがありますがこれがどう響いてくるのやら・・・

第一戦:ゲートクラッシャー作戦

 

今回は数回目ということもありいきなりチュートリアルを省いて確実にある「ゲートクラッシャー作戦」をやっていきます。

ここでの目標は・・・

  1. 出撃部隊員4人を全員昇格させること
  2. もちろん無傷!

 

のはずだったんですけどねぇ・・・正直言ってミスの多すぎてすでにやり直したいレベルなんですけどw

まずは配置の定石へ

今作のXCOM2では潜伏状態から1ターンで多くの敵を反撃なしで倒すことがだいたいの戦術として当てはまります

そのためまず最初の1グループ目の敵を確実に撃破できるように布陣を整えます

↑写真のように高所ボーナスを得つつ敵を狙える配置につきます。

潜伏状態とは?

潜伏状態ですと敵の通常の視界より狭い赤色のマスの索敵視界になり発見されにくくなります。

さらには潜伏状態からの攻撃では相手の回避率などのアドバンテージを無視するどころかこちらの攻撃のボーナスも加わるためかなり重要な状態です。

つまりは超有利なシチュエーションからの攻撃ですので確実に殲滅できる状況にすることです

側面攻撃ボーナスというところが潜伏状態でのアドバンテージですね

相手が3人ですのでほぼ確実に3人の昇格をさせることができました。もちろん反撃なしという満点の評価

ここまででしたらニッコリマークで進めたのですけど久々にやると相手の能力をちょっと甘く見てしまう悪い癖がw

侮っていた序盤の敵

最初の作戦には2グループしか存在していないため残り1Gでもう1人を昇格させないといけないです。

 

高遮蔽物状態じゃ喰らいませんよ((´∀`))ケラケラ

しかし、ここで普段やっていたFF14での当たりまえのことを思い出しました

100%以外信じるな!

ええ、そうですとも26%でもあたる時は当たるんですよ

 

もちろん喰らっちゃいましたよ!負傷確定ですよ!

その直後にも違うのが喰らっちゃいましたよ!ただの戦略ミスですよ!(というかこいつ当てすぎでしょ

 

 

ベテラン難易度の最初のミッションで2人負傷とかやり直したいレベルですよ

しかも両方とも重症とか私の心の方が重症なんですがね・・・

ですがアイアンマンを選んだからには失敗してもいいからこのプレイ日記は完結してみよう!

 

っと言い聞かせて初戦は終わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA