攻略任務

冒険者小隊の中から3名をを選び特定のIDに挑む「攻略任務」

通常のIDと同じく盾1:ヒラ1:DPS:2の構成ですが、ヒーラーは小隊では幻術士のみしか該当していないためヒーラーの項目だけは選択肢がかなり狭まってしまいます。

また、ジョブではなくクラスということも覚えておきましょう。そのため忠義の盾やジャンプなどのジョブ専用アビリティは使ってくれません

参加条件

  • 小隊レベルが2以上であること
  • 小隊付軍曹(小隊任務のNPC)から説明を受けていること
  • 対象のIDを1つでもクリアしていること
  • 一定数軍票があること

号令

簡易的な指示を出すことができます。これをせずにも戦わせることができますが、状況によっては使う必要がでてきますので結構重要です

号令:戦闘開始

指定した敵に攻撃を開始します。敵グループを殲滅するまで続きますが敵グループという設定がボス等ではかなり曖昧な場合がありますので1体倒す毎にこの号令を使うことである程度は標的を定めることができます

号令:一時退避

戦闘を終了して自分のところに集合させる号令です。戦いやすいところに移動したり頭割りを受けるために集まったりと退避というよりは誘導的な意味合いが強いです。

注意点は、この号令を使った場合は「号令:退避解除」か「号令:戦闘開始」をしない限り戦闘を始めてくれません

号令:リミットブレイク

リミットブレイクゲージが1本以上貯まっている場合に選択ができます。

リミットブレイク:アンガーマックス

いつぞやの緊急メンテで有名になったもの。

対象の敵1体にダメージを与えつつPT全体の与ダメージを上げるバフをつける

ゲージは1本消費ですが、2本目のゲージが貯まっている途中で使っても1本分しか消費されません

欠点としては小隊全員が数秒間の硬直があるためその間の回復が途絶えたりしますので注意が必要です

作戦

作戦は、小隊メンバーにHP上昇・与ダメージ上昇・被ダメージ減少のステータスを得られるものです。

自由」「攻勢」「守勢」「定石」の4種類の作戦があります。それぞれに特化していたり、オールラウンダー的な要素があったり様々です

それぞれランク1のものです HP上昇 与ダメージ上昇 被ダメージ減少
自由 4% 4% 4%
攻勢 12%
守勢 6% 6%
定石 6% 6%

作戦は攻略任務に行くことでランクが上昇したり新たな作戦を取得することができます。ランクの上昇などを指定することはできませんので

「DPSだけど守勢ばっかりあがる!」

なんてこともなくはないのです

攻略手順

小隊の特徴

プレイヤー操作のようにすぐに攻撃を開始したり、綺麗に範囲ヘイトを取ったりすることができません。

ヘイト管理はプレイヤー自らがすることが基本になりますので、グループ単位ではなく敵単位で「号令:戦闘開始」をすることである程度は盾クラスがヘイトを取ってくれるようになります。

小隊のHPは同レベルのプレイヤーより高いかつヒーラーも硬いためそう簡単に倒されることはありません。

作戦方針

小隊はHPが高く防御力もある程度あります。画像はトトラクですが白のHPより遥かに小隊のHPが高いです。

また、Lv.27ですがアビリティに関してはレベル制限がないようで覚えている技を片っ端から使っていけるくらい強いです

そしてリキャストという概念がないらしく次の戦闘でも使えますのでほぼフルアビ状態での戦闘になって非常に強いです

そのことから多少の難しい状況でも敵を倒せる能力があるため、作戦を「攻勢」に設定する。これが最速のやり方になると思います。もちろん全員ですよ

攻勢が育ってない場合や、攻勢以外の自由定石の方が与ダメージ上昇が高い場合はこちらを選択した方がベストでしょう。

ID一覧

IDに突入するためには「戦費」として軍票1000~が必要になってきます

ですが、手に入れれる装備品を軍票に帰ればそこまで痛い出費にはならないと思います

ID 適正レベル 戦費 基本報酬
ハラタリ修練所 20~23 1,000 3,000
トトラクの千獄 24~26 1,200 3,600
ブレイフロクスの野営地 32~34 1,600 4,800
ストーンヴィジル 41~43 2,000 6,000
ゼーメル要塞 44~46 2,200 6,600
オーラムヴェイル 47~49 2,400 7,200
ワンダラーパレス 50 2,500 7,500
シリウス大灯台
カッパ―ベル銅山(HARD)
ブレイフロクスの野営地(HARD)
ワンダラーパレス(HARD)
ソーム・アル 53~54 2,800 8,400
教皇庁 57~58

ワンダラーパレスHARDに関しては最後のボスの難易度がプレイヤーが盾以外ですとえげつない難易度になってます。このIDに挑む場合はきっちり号令で誘導ができる自信がある方でないと難しいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA