ガンエン廟

4.3で追加され、四聖獣クエストに組み込まれているIDがガンエン廟です。奇数パッチですので追加IDは1つなのですが前回のスカラと違ってメインクエスト内に入っていないため四聖獣クエストをこなさなければなりません

・四聖獣クエスト

メインクエスト(4.2)→獄之蓋(4.2)→ノーマル白虎討伐戦(4.2)→ガンエン廟(4.3)

ガンエン廟

スカラと違ってこのIDはほぼ強引に敵をまとめて進行することがメジャーとなっています。そこまで敵が痛くもなく硬くもないのも理由ではありますが戦闘する場所やギミックによってはまとめた方が難易度が下がるケースがあります。

スタート~1ボス

スタートから半時計周りに3方向にある部屋を巡って行くのが1ボスまでの道のりです。

各部屋で敵をすべて撃破しないと次の部屋には行けません。敵の沸く位置が若干離れているため盾は範囲ヘイト技を最低でも2回しないと全部にヘイトが上手く乗らないと思います。

この道中の雑魚はそこまで痛くないです、イメージとしては4.1IDの暴走戦艦フランクタルと似ていますね

最初の鉄巨人2体も強引に東の部屋まで引っ張ってまとめて焼き上げても全然耐えられる攻撃です

1ボス:オオテング

1ボスは何かと事故が起こる可能性がありますw

HPをある程度削ると炎の玉がフィールド上を円状に動くギミックがあります。当たるとDOTダメージを喰らうデバフ(治癒不可)がかかりますのでなるべく当たらないようにしましょう

ぱっと見ではセーフゾーンがないように見えますが外周の緑のライン(盾なら写真の立ち位置)に立てば炎の玉に当たることはないです。ですが、1つくらい当たってスペースを広げた方がやりやすかったりします。

炎の玉フェーズ中に「天狗の仕業」という視線技を使ってきます

この視線技は混乱デバフがついてしまい、さらにデバフが増える恐れがありますので玉避けより最優先で処理しましょう

1ボス~2ボス

綺麗な風景で思わず足を止めたくなります・・・

ここでは一定時間毎にマップ奥(進行方向)から水流が発生します。予兆が出た時に道中に設置されている石の背後を通ればノックバックされませんのでなるべく道の左右を通るようにすれば影響は受けません。

またこの壁は範囲攻撃などは問題なく貫通していきますのでノックバックを避けるためだけに存在するものと考えて貰って大丈夫です

まとめる上で1体だけいるモルボルの「臭い息」には注意がいります。

まとめをしているとモルボルの方向が上手く定まらずに思いがけない方向に飛んでしまうケースも出てきます。またスタン耐性がついて2回目以降を止められないこともありますのでなるべくはモルボルは単体で狩ってバフ戻しの時間に割り当てた方がいいかもしれません

2ボス:デイダラボッチ

マップの奥の方でずーっと鎮座しているため方向指定とかは気にする必要がありません。時折マップの左右に攻撃をしてきますのでボスのすぐ側で戦う方が避けやすいです。

水滴マーカー

PTメンバー全員にマーカーが付与されメンバー中心の範囲攻撃をしてきます。2つ重なっても死ぬレベルではないため多少重なっても問題はないです。その直後に来るボスからのPCへの扇状範囲の方を避けのためにもあまり深く考えなくていいでしょう。

山津波

DPS2名に追尾型の攻撃を仕掛けてきます。ボスの側からスタートしますのでそれぞれ反時計・時計回りに処理してください。後半は中央にデバフフィールドが広がっていますのでショートカットは厳禁ですよ?

2ボス~3ボス

ここでは基本全部まとめることになります。

理由は写真にもあります円状の範囲攻撃です。これはPTメンバーの誰かを中心に発生しますが、敵にもダメージが入り、被ダメージ増加のデバフがつきます。

そのため遠隔ヒーラーもなるべく敵集団に密集する形で敵全体を巻き込めれば撃破速度は大きく上がります。

3ボス:セイテンタイセイ

孫悟空っぽい雲で移動してきたということはボスも猿🐒でした。

戦闘開始後しばらくして外周がダメージ+ペインがかかるフィールドになりますのでそれを前提にギミックを攻略していきましょう

また前半はボスは1体ですが後半になると分身してボスが2体になります。

如意大旋風

この技の処理がこのボスのすべてと言っても過言ではありません

如意棒が短いとき→詠唱7割でボス中心の範囲が表示され、食らうとノックバックします。

如意棒が写真のように雷エフェクトがある→ボス中心のドーナツ状範囲攻撃で、食らうとノックバックします

というように2通りあり見た目で範囲部分が違うという特徴があります。雷エフェクトの方は割と早い段階から表示されますので落ち着いて行動しましょう。

後半戦は2体を見ないといけませんが最初の攻撃は南側が雷エフェクトと決まっています。

如意剛力突

盾以外に線が結ばれ、そのプレイヤー方向に直線範囲をしかけてきます。

分身前はノックバックが発生し、分身後はノックバックなしになりますので後半はとりあえず他のメンバーを巻き込まない位置に捨てるだけでいいです


分身後はどちらか片方を優先して落としていった方が何もしない時間帯を生み出せるためギミック処理も含めたら楽です。ですが一部ジョブでは2体巻き込んで攻撃した方が火力が上がる場合もありますので一概には言えませんけどね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA